船橋屋 くずもち 乳酸菌

どうも~!くずもち大好きなけやきです^^

船橋屋は亀戸天神で、200余年もつづいている、老舗中の老舗のお店。
「元祖くずもち」と掲げているので、船橋屋が発祥なのでしょう。

船橋屋のくずもちは、まったりとした弾力と、黒蜜ときな粉のハーモニーがたまらないですよね!そのくずもちには乳酸菌が入っているんですって。

けやきけやき

乳酸菌と言ったら、乳製品しか思い浮かばない私。くずもちが乳酸発酵してるってこと?

え~?そうなの~?



乳酸発酵しているくずもちなら、身体にもよさそう。だって、発酵食品ってぬか漬けとか、味噌汁もそうでしょ~。

ということで、今回は
  • 船橋屋のくずもちについて
  • 船橋屋のくずもちの乳酸菌について
  • 船橋屋の乳酸菌入り商品について
お話していきますね。まずはくずもちのお味から!どうぞ最後までお付き合いください~^^



スポンサーリンク



船橋屋のくずもちレビュー


船橋屋の看板商品と言ったら、「くずもち」ですよね~。江戸時代から続く、一品です。

くずもち


船橋屋 くずもち 乳酸菌


けやきけやき

船橋屋のくずもちはもっちりとしていて弾力があり、きなこと黒蜜の相性が抜群でいくらでも食べられちゃうんですよね。カロリー(1人前9切れ、黒蜜・きな粉も含めてで194kcal)も控えめで満足感があるので甘いものを食べたいときにぴったり!



船橋屋のくずもちは、子どもの頃から食べていますが、変わらぬ味で大好きです!私は、黒蜜やきな粉をかけて食べる和菓子がすきなんですよね~!

最近は持ち歩きもできるような、カップ入りのくずもちも売っていましたよ^^

  • 元祖くず餅(くずもち) 一人用 6切れ(450円税込)

  • 夫ちゃん夫ちゃん

    カップに入っているので、新幹線で食べたり、イートインスペースですぐに食べられるのでいいね。ちょーっと割高だけどね。



    紙箱入りはこちら↓

  • 元祖くず餅(くずもち)小箱 1~1.5 名用 24切れ (790円税込)
  • 元祖くず餅(くずもち) 中箱 2~3 名用 36切れ (895円税込)
  • 元祖くず餅(くずもち) 大箱 4~5 名用 48切れ (1200円税込)
  • 元祖くず餅(くずもち) 特箱 6~7 名用 60切れ (1500円税込)

最近の船橋屋は、和菓子を洋風にアレンジした商品も作っているんですよ。

次は、大人気商品くずもちとプリンをかけ合わせた「くずもちプリン」です ♪

くずもちプリン


船橋屋 くずもちプリン 乳酸菌

船橋屋こよみで一番人気があるという、くずもちプリン(399円税込)。

くずもちプリンは、プリンに固形のくずもちが入っているのではなく、くずもちを作るときにできる小麦でんぷんをプリンの材料に混ぜて、作られています。

くずもちプリンには、くずもちと同じように、黒蜜ときな粉がついています。

まずは、くずもちプリンだけ食べてみますね。

けやきけやき

これ、このままでも十分美味しいですね。甘さ控えめで、まったりとしていてとってもなめらか!やさし~いプリンの味がします。



そのあとに、きなこと黒蜜を投入。これはくずもちに使われているものと、同じものだそう。

これも美味しいです。どんどん食べちゃいますね。ですが、食べすすめていると、先程いただいたやさしいプリンの味わいは、どこかへ~。きなこと黒蜜に埋もれてもったいない感じがします。

ですので、まずは初めに何もかけずに召し上がってみてくださいね~!

くずもちとプリンは、「船橋屋こよみ」でしか売っていませんので、ご注意くださいね。

でも通販でも販売していますよ~♪


取り扱い店舗

◇ 船橋屋こよみ エキュート東京店
◇ 船橋屋こよみ エキュートエディション渋谷店
◇ 船橋屋こよみ 広尾店
◇ ペリエ千葉駅ナカ店

次は、船橋屋のくずもちから乳酸菌が発見された?というお話ですよ~^^


船橋屋のくずもちは 乳酸菌入り?



船橋屋のくずもちには乳酸菌が入っているんですって。私もずいぶん長いこと、船橋屋のくずもちを食べていますが、乳酸菌が入っているとは知りませんでした。

けやきけやき

でも、実はくずもちを作っていらっしゃる船橋屋の方々も、乳酸菌が入っているのが分かったのは、つい最近のことなんですって。

私が知らなくても当然ですよね~



では、船橋屋の方々は、どうして乳酸菌が入っていることに気づいたのでしょうか。


それはある日、知人の医師が工場見学に来たときに、「ここは発酵している匂いがするので、樽の中が乳酸発酵しているのではないか」と言ったことがきっかけなのだそう。

その後、専門機関に調べてもらうと13種類の乳酸菌が存在していることがわかりました。

さらに調べていくと、「ラクトバチルス属パラカゼイ種」 が発見され、船橋屋はこれを「くずもち乳酸菌®」と命名。

けやきけやき

植物性乳酸菌なので、動物性乳酸菌より酸に強く、小腸まで届きやすいのだそう。

植物性ラクトバチルス乳酸菌は、善玉菌の一種で、乳アレルギーの方でも大丈夫。

整腸効果や免疫力向上、抗アレルギー、美肌やダイエットにも効果があるそうです。

毎日食べたいくらい、体に良さそう~^^



この乳酸菌が入っている船橋屋の商品は、

  • くずもち
  • くずもちプリン
  • くずもち乳酸菌®入り あんやき【黒蜜きな粉】
  • かき氷のシロップ
  • 植物性ラクトバチルス乳酸菌 くず餅乳酸菌 REBIRTH
で、かき氷には一杯で10億個のくずもち乳酸菌®が入っているそうですよ。

くずもち以外にも、乳酸菌を取り入れたものがありますので、ご紹介しますね^^


まずは、「あんやき」から。

くずもち乳酸菌®入り あんやき【黒蜜きな粉】


船橋屋 あんやき 乳酸菌

くずもち乳酸菌®入り あんやき【黒蜜きな粉】(220円税込)は、しっとりまったりとしていて、ねっちょりとした食感がいいですね~。こしあん、黒蜜、きな粉、卵黄、バター、もち粉が入っていて、なんとも言えない美味しさで、好きな味です。

コーヒーのお供に良さそうです^^

取り扱い店舗

◇ 船橋屋こよみ エキュート東京店
◇ 船橋屋こよみ エキュートエディション渋谷店


もうひとつは、かき氷です。

かき氷


かき氷は、6月1日~9月30日までなので、食べてませーん。
なので、かき氷のメニューだけ載せておきますね。

【亀戸天神前本店 かき氷一覧】

苺ミルク(950円税込)
宇治金時(950円税込)
天神(黒蜜黄な粉)(820円税込)
甘夏蜜柑(880円税込)
青梅(本店限定)(900円税込)

このかき氷が食べられるのは、この店舗だけです↓
  • 亀戸天神前本店
  • 亀戸駅前支店
  • 柴又帝釈天参道店
  • コレド室町店
  • 羽生PA(上り)鬼平江戸処店(食べ歩きのみ)
  • こよみ広尾本店


そして、なんと乳酸菌のサプリまで~。

植物性ラクトバチルス乳酸菌 くず餅乳酸菌 REBIRTH


くずもちを作る過程で、見つかった植物性乳酸菌がカプセルに入っているサプリメント。


また、ホテルニューオータニとのコラボ商品で、「くずもち乳酸菌®」入りのモンブランシュークリームなどもあります。
詳しくはこちら↓
https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/p-satsuki/kuzumochi/

くずもちを売っている店舗は、東京・千葉・埼玉・神奈川に28店舗ありますので、詳しい情報は、こちらからご覧くださいね。
https://funabashiya.co.jp/accessmap/


船橋屋について、もっと知りたい!というあなたに、歴史やくずもちの名前の由来はこのあとから^^

船橋屋の歴史からくずもちの賞味期限までご紹介!


船橋屋 くずもち 乳酸菌

船橋屋は江戸時代の文化2年(1805)創業で、もう200年以上もくずもちを作り続けている老舗です。

初代勘助の出身地は、下総国(しもうさのくに)(千葉県北部)船橋で当時良質な小麦粉の産地であったそうです。

東京の亀戸天神は、梅の花や藤の花がきれいに咲く有名な神社。そこで、初代勘助は参拝客で賑わう亀戸天神の参道に、船橋屋を開きました。その後江戸の名物と言われるほど、人気が出たそうです。

けやきけやき

くずもちは、お参りの帰りに食べるのにちょうど良いものね。



けやきけやき

そして、添加物や、風味を損なう真空パックや脱酸素剤も使っていないので安心して食べられますね。

ですから賞味期限は2日間と短いんです。



船橋屋は東京・千葉・埼玉・神奈川にあるんですけど、賞味期限が短いので、ほかの地域には出店していないんですよ。


夫ちゃん夫ちゃん

関東でしか手に入らないなんて、貴重だねえ。

そういえば関西の「葛餅」って葛粉から作るでしょ。関東では小麦粉でつくるのになんで「くずもち」って呼ばれてるの?



けやきけやき

確かに~!そこで調べてみると、東京の亀戸天神のあたりは、かつて下総国(しもうさのくに)葛飾郡とよばれていたんだって。この地名から「葛餅」と名前をつけたんだって。



夫ちゃん夫ちゃん

違う材料を使っているのに同じ名前って紛らわしい~。



けやきけやき

そうだね。だから「くず餅」とか「久寿餅」と書くようになったんだって。



船橋屋のくずもちは1年以上かけて作られているんですって。ここで船橋屋のくずもちの作り方を、簡単にご紹介しますね。

➀ まず小麦粉を練ったあと、水洗いする。

➁ グルテンとデンプンを分離させ、グルテンは取り除く。

➂ デンプンを仕込み水と一緒に木樽に入れて、450日かけて自然発酵。

➃ それを数日間かけて水洗いする。

➄ くずもちに仕上げる。

夫ちゃん夫ちゃん

ゆっくりと丁寧に作られているんだね〜。



この時に使う水は木曽川の地下天然水を使い、木樽は樹齢100年以上の、杉の大木を使用しています。


このあとは、「くずもち乳酸菌®」入りの商品を扱っている店舗の基本情報をお伝えします。


スポンサーリンク



「くずもち乳酸菌®」が入っている商品を売っている店舗


エキュート東京店

【住所】〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本 東京駅構内1階 ecute South Court内
【TEL】03-3211-8311
【営業時間】8:00~22:00(日・祝は21:30まで)

東京駅構内ですので、切符がないと入れません。駅構内に入る場合は、SuicaやPASMOではなく、「入場券140円」を買って入ります。時間制限は2時間以内です!
東京駅構内は広いですが、丸の内中央口と丸の内南口の近くにありますよ~



船橋屋こよみ 広尾店

【住所】〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-17-1
【TEL】03-5449-2784
【営業時間】
〈ランチ〉11:30~15:00(LO)
〈カフェ〉11:30~18:00(LO17:00)
〈テイクアウト〉11:00~20:00

東京メトロ日比谷線 広尾駅 2番出口より徒歩2分



エキュートエディション 渋谷店

【住所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア1階
【TEL】03-3400-9632
【営業時間】10:00~21:00



ペリエ千葉駅ナカ店

【住所】〒260-0031 千葉県千葉市中央区新千葉1丁目1 千葉駅 改札内
【TEL】043-301-5006
【営業時間】月曜~土曜 9:00~22:00
       日曜・祝日 9:00~21:00




では、いままでの内容を、もう一度振り返ってみましょう ♪

まとめ


船橋屋のくずもちは、美味しいだけでなく乳酸菌も入っていて、身体にも良いことずくめでしたね!

  • 船橋屋は江戸時代に創業し、200年以上の暖簾を守り続けている。
  • 船橋屋のくずもちは450日、乳酸発酵させて作られている。
  • 船橋屋のくずもちは、乳酸菌が入っていて、食べると体の調子がよくなる。
  • 船橋屋のくずもちは、もっちりとした弾力があり、黒蜜ときな粉の相性が抜群!

もともと大好きだった、船橋屋のくずもちですが、乳酸菌が入っていて体の調子が良くなると聞くと、もっと食べたくなっちゃいますね。

老舗でありながら、どんどん新しいことにもチャレンジしている船橋屋は、これからも目がはなせません!


この情報は2019年12月のものです。変わっていることがございますので、おでかけになる際は、ご自身でご確認をお願いいたします。

当ブログの管理人"けやぽん"ってこんな人!?
詳しいプロフィール

スポンサーリンク


"公式LINEはじめました"
東京いいとこみーつけた!の最新情報や、ブログでは書けないエピソードなどをお届けします♪

友だち追加

コメントを残す