どうも~!ここ何年か髪がパサパサのけやぽんです^^

「髪パサパサだね」
「シャンプー変えたほうがいいよ」

と知らない男性から言われ「ガーン!」

けやぽんけやぽん

私が今一番気にしていることを、突然、それも全く知らない人から言われ、本当にショックでした。自分でも分かっているけど、努力しているけど、パサパサなんだもんしょうがないじゃない!

でもいい解決策が見当たらず、いつも出かける時は悩んでいました。

けやぽんけやぽん

髪がパサパサだと老けて見えちゃうし、広がるので好きな髪型にできないんです。

でも、そんな私を救ってくれた衝撃的な出会いがあったんです\(^o^)/

その出会いの話の前に、どうやってパサパサな髪から抜け出したのか、お話していきますね。

スポンサーリンク

ヘアマニキュアでパサパサの髪を染めてみたら50代の私でも変化があらわれた!

髪を染める

母がやってもらっている美容師さんに、「ヘアマニキュアで染めれば、髪は
生まれ変わるよ」と言われ、さっそくやってみることに。

家の近くに、ヘアマニキュアができるお店を発見し、行ってみました。

けやぽんけやぽん

私を担当してくれた美容師さんによると、私の髪はアルカリ性の薬剤で染め続けたことにより、中がスカスカになっている状態なのだそう。

染めが終わり、乾かすと髪はツルツルに。

けやぽんけやぽん

染めていないところにもヘアマニキュアを伸ばしているので、今まで傷んでいた髪も少しずつ良くなっていくのだそう。

ヘナも髪には良いらしく、ヘアマニキュアで染める前に、美容師さんがヘアマニキュアとヘナの違いを教えてくれましたよ。

  • ヘアマニキュアは地肌に付くと取れないので、毛の根元ギリギリまでは染められないこと
  • ヘアマニキュアは毛の周りをコーティングするもので、毛の中に成分は入っていかないこと
  • ヘアマニキュアの色は暗いほうがダメージは減ること
  • ヘナは根本までしっかり染められ、しかも毛の中に入っていくので、だんだんと毛がしっかりとしてくること
  • ヘナ100%だとオレンジにしか染まらないから、少しジアミンという染料を入れていること
  • ヘナは植物性とはいえ、合わない人もいること
  • ヘナで染めたあとは、明るい色は入らないこと

などを説明されました。

美容院から帰り、「これからツヤツヤになっていく第一歩を踏み出せた!」と思いつつ鏡を見てみると、

けやぽんけやぽん

なんと顔周りだけ全く染まってないではないですか(TдT) それに加え、染めるときの液が顔に付いてる!!

私の年は50代で老眼も始まってますから、美容院で鏡を見たときには気が付きませんでした。でも、普通は美容師さんが気が付いて直してくれますよね^^;

実はここの美容院は、以前に一度行ったことがありよくない思い出のある美容院だったんです。

その美容院に行った時、カットしてくれた方が初心者だったのかものすごーーーーく時間がかりました。又、染めてもらった液がシャツの襟にベッタリとついたりと、超最悪な美容院だったんです。

でも背に腹は代えられず、思いきって行ってみることにしたのですがやはり行き届いていない部分があるようです。

ここの美容院、お客さんは80歳を過ぎていそうな方が8割で、昔を思い出させる感じの美容院なんですよね~^^

けやぽんけやぽん

しかしそこに通い初めて半年が経ち、最近はそんなに膨張することもなく、あたらしく生えてきたところはつるつるで見た目もいいんです!

このままいけば、つるつるの髪に戻ってくれそう\(^o^)/

以上、50代の私のパサパサな髪からの脱出方法は、ヘアマニキュアで染めたことでした。
その後、美容師さんの勧めもあり、ヘナで染め始めました。その感想は、続きを御覧くださいね。

ヘアマニキュアからヘナに変えて染め始めた感想は?

まずは、なぜヘナに変えたのか?なのですが、ヘアマニキュアは周りをコーティングしているだけなので、手で髪を握ってみると、パサッとしていたんです。

周りだけツルッとしているけど、中身はスッカスカ状態のまま。

「ヘナは髪の中まで入っていくので、1本1本がしっかりする」というのでヘナに変えてみたんです。

けやぽんけやぽん

染めてみると、たしかに髪の1本1本がしっかりしています。髪に重みが感じられるんです。

そして、ヘナは地肌についても取れるので、根本までしっかり染めらるのでGOOD!

けやぽんけやぽん

ただ、1週間くらいすると染めた部分が少し赤くなってきました。次回上から染めると黒くなっていくのでしょうか?

まだわかりませんが、また追記していきたいと思います^^

ではこのあとは、私がパサパサの髪から抜け出すきっかけとなった出会いについてお話していきますね。

髪パサパサからの脱出を決めた 衝撃的な出会いとは?

ある日母に「髪がパサパサじゃない」と言われ、母の行っている美容院につれていかれました。

そこは、自然に近いものを使っている美容院。

そこでわたしは美容師さんから衝撃のものをみせられたんです!

それは、いつも染めているアルカリ性の薬剤。その液を生卵にかける、、、、と!

けやぽんけやぽん

卵がみるみるうちに腐っていく!!!

卵の黄身はどろーんとしてきて、だんだん色も緑がかってきました。

卵はタンパク質で髪の成分と同じ。私の髪へのダメージはこんなに大きかったのです!

そして、もうひとつの卵にはこの美容院で使っている酸性の液をかけましたが、卵への影響は全くないばかりか、さっきより生き生きしてるように見えます。

美容師さんから、「アルカリ性で染め続けていると、もう二度と染められないようなことにもなりかねません」という恐ろしいお言葉も!

私は、20代後半から白髪が出始め、そのころからずっと染め続けていたんです。もうかれこれう20年以上になります。

以前ヘアマニキュアで染めたこともあったんですが、白髪だけがキラキラ光る感じがいやで、またアルカリ性で染めていました。

今はヘアマニキュアも進歩していて、そんなふうにはならないと美容師さんに言われました。

パサパサにってからというもの、美容院でトリートメントをしてもらっても、1週間位すると元に戻ってしまっていました。

美容院で使っている1万円もする自然派のシャンプーに変えても、自然派の染料に変えても、ほとんど髪の状態は変わらず悩んでいました。

けやぽんけやぽん

私はこの卵をみて「もうアルカリ性で染めるのはやめよう」と決意したのでした。

今までの内容をまとめると、

  • 髪を染めるなら、ヘアマニキュアか、ヘナがおすすめ!
  • ヘアマニキュアは髪の外側をコーティングするもので、ヘナは髪の内側まで補修してくれる

もし、あなたも髪がパサパサで悩んでいるのでしたら、是非試してみてください!

※これは私の個人的な感想ですので、試される時はご自身で確かめてから行ってくださいね。

当ブログの管理人"けやぽん"ってこんな人!? ⇒詳しいプロフィール
スポンサーリンク
"公式LINEはじめました" 東京いいとこみーつけた!の最新情報や、ブログでは書けないエピソードなどをお届けします♪ 友だち追加

コメントを残す