「浅草って老舗がたくさん残ってるよね~」

「亀十っていう和菓子屋さんも創業してから90年位経っているそうよ」


どうも~!生まれも育ちも東京のけやぽんです^^

浅草は東京でも有数の観光スポットですよね。浅草寺(せんそうじ)というお寺を中心に活気にあふれています。そんななかで土日は1時間待ちという亀十をご紹介したいと思います。

浅草の亀十は、なんといってもどら焼きが大人気のお店なんです!お店の主な商品とともに、どら焼きもレビューしていきますよ~。

ではまず、亀十の商品をご紹介していきますね。



スポンサーリンク




浅草の亀十はこんなお店!主な商品をご紹介




浅草の亀十は、雷門通りに面していて、いつもお客様で賑わっています。
亀十は大正末期に創業している老舗店。どら焼きが一番人気がありますが、他の商品も負けてはいません。

お店の中には、目移りしてしまう商品が沢山売られていますので、早速ご紹介していきますね。

どら焼き
  • 黒あん(360円税込)
  • 白あん(360円税込)

  • ふわふわの生地に甘さ控えめのあんが絶妙!詳しい感想はこの次の章で書いてます。

    亀十 どら焼き
    松風(260円税込)

    生地に、黒糖がふんだんに入っていて、香りも黒糖の独特な香りがします。あんは少なめで甘さひかえめ。しっとりした皮に少しのあんが入っていて、バランスが絶妙!軽くていくらでも食べられそう^^

    亀十 松風


    きんつば(180円税込)

    甘さがとっても控えめで、小豆の味がストレートに味わえます。周りの小麦粉はもちっとしています。丁寧に作られていて、これは美味しい!上品な味わいです。

    亀十 きんつば


    最中
  • 亀十最中黒あん(330円税込)
  • 亀十最中白あん(330円税込)

  • 皮に入りきらないほどのあんこがてんこ盛り!写真では分かりづらくてすみません(汗)

    亀十 最中


    カステラ(750円税込)

    亀十 カステラ


    羊かん
  • 煉(ねり)羊かん(2,160円税込)
  • 小倉羊かん(2,160円税込)
  • 栗羊かん(3,240円税込)

  • 亀十 羊かん

    と、主な商品をざっとあげてみました。他にも、かりんとう金平糖などバラエティに富んでいて、どれもこれも買いたくなってしまいますね。しかし今回はきんつばと松風だけにしましたよ^^どら焼きも買うのでね。

    では、今日のお目当て、どら焼きについて語っていきますね。

    浅草の亀十で一番人気のどら焼きを詳しくレビュー


    亀十 どら焼き

    亀十のどら焼きは、皮がまだらな模様になっています。これは生地のたねに空気をいっぱい含ませているので、焼くときにその空気が弾けてまだらに模様になるのだと思われます。

    なので生地はふわふわで、パンケーキのように軽いんです。生地は一枚一枚手焼きで作られているそうです。

    あんは黒あん白あん2種類あります。どら焼きの皮をめくってみるとこんな感じです。

    亀十 どら焼き

    黒あん

    けやぽんけやぽん

    ふわふわの皮に、甘さ控えめの粒あんが入っています。私は甘さ控えめなのが好きなので、これはいい!

    あんの量はどちらかというと少なめで、皮好きな私にはあんとのバランスが最高!軽くていくつも食べられそうな感じ^^黒あんは、北海道十勝産の大納言小豆で舌触りがなめらかです。


    亀十 どら焼き

    原材料は

  • 砂糖
  • 小麦粉
  • 大納言小豆
  • 膨張剤


  • 白あん

    娘ちゃん娘ちゃん

    白あんのどら焼きは初めて食べたんだけど、これがなかなか美味しいのです!舌触りがとってもなめらかで、甘さは控えめ。家族三人共、白あんのほうが好きという感想なんですよ!手亡豆(てぼうまめ)という白いんげん豆で作られているのだそうです。


    亀十 どら焼き

    原材料は

  • 砂糖
  • 小麦粉
  • 手亡豆
  • 膨張剤

  • 黒あん、白あんとも
    直径 約10cm前後
    重さ 約120g前後

    でした。直径10cmとなると、結構大きくて食べごたえがありますね。手作りなので、多少の誤差はあると思いますが、そこはご了承くださいね。

    気になる賞味期限を書いておきますね。

    亀十のどら焼きの賞味期限は?

    製造日より3日間です。3日間だとお土産で持っていくときにもいいですね。

    では、亀十の基本情報を見ていきましょう。


    スポンサーリンク



    浅草 亀十の基本情報


    住所:東京都台東区雷門2-18-11
    TEL:03-3841-2210
    営業時間:午前10時~午後7時
    定休日:年中無休

    営団地下鉄銀座線 浅草駅A2出口より10秒
    都営地下鉄浅草線 浅草駅A4出口より1分
    東武東上線 浅草駅正面口より徒歩3分


    浅草 亀十への詳しい行き方


    都営地下鉄銀座線 浅草駅A2出口の階段を上がって外に出ます。
    浅草駅

    外に出るとこんな景色です。このまままっすぐ10秒位歩くと左側に亀十が見えてきます。
    浅草周辺

    着きました。
    浅草駅

    では、今までの内容をまとめてみますね。

    まとめ


    • 浅草亀十は、どら焼き以外にもおすすめな商品が沢山!
    • 浅草亀十のどら焼きは、黒あんと白あんの2種類あります。私たち家族は白あんが好み!
    • 浅草亀十のどら焼きの賞味期限は製造日を入れて3日間。


    真面目に丁寧に作られているという感じが、お菓子から伝わってきます。お菓子への愛情が伝わってくる。そんな味がします。そんなことまで感じさせるなんて、本当にすごいと思います。長く愛されている理由がわかりました^^

    今度行ったら何を買おうか、今から悩んでしまいますね^^;



    当ブログの管理人"けやぽん"ってこんな人!?
    詳しいプロフィール

    スポンサーリンク